児童扶養手当とは別に児童育成手当てがある!?

この記事の所要時間: 115

シングルマザーのほとんどの人が受けてる、母子手当てと呼ばれる児童扶養手当。

実は住んでる場所によっては、母子手当てとは別に児童育成手当てももらえるんです!

児童扶養手当と児童育成手当ての違い

児童育成手当てがもらえて喜んでるシングルマザー

名前が似ているのでこんがらがりますが、
内容は結構ちがいます。

児童扶養手当とは、国の政策で実施されているもので、
所得制限やその他の条件で計算されるので、
 
人によって支給額が代わりますが、
基本的にシングルマザーだったら誰でも申請できます!

ところが児童育成手当てとは、
それぞれの市区町村の条例で実施されているので、
お住まいの市区町村によって申請できる人と出来ない人がいます。

東京都の児童育成手当ての所得制限など

ここでは東京都を例にとって、
児童育成手当てをご説明していきます。

まず、支給額としては児童一人につき13,500円。

どんな人がもらえるかと言いますと、
東京都に住んでいて、子供が18歳になって最初の3月31日を迎えてないシングルマザー。

ただし所得制限があります!

所得制限の額は、各市区町村によって異なりますので、
お住まいの市区町村の役所やHPでキチンと調べましょう!

東京都の児童育成手当については・・・
児童育成手当(育成手当)(東京都制度)
  
その他のシングルマザーの助成金については・・・
シングルマザー必見!母子家庭のための助成金一覧