シングルマザーには金利0で借金できる制度がある!

この記事の所要時間: 342

知ってましたか?シングルマザーなら金利0でお金が借りられるんです!

この制度、シングルマザー一年目なら知らなきゃヤバイ制度なんですよ!

シングルマザー初年度は母子父子寡婦福祉資金貸付金で乗り越えろ!

出費が多くて困ってる初年度シングルマザー

あなたは、
母子父子寡婦福祉資金貸付金制度
って知ってますか?

なにやら長い制度名ですが、
あなたがシングルマザー一年目なら、ぜひ覚えておいて欲しい制度です。

なぜなら、シングルマザー一年目と言うのは、
住居が変わったり場合によっては仕事も変わったり、何かと物入りになりますよね?

でも、このサイトの別のページでご紹介している通り、
シングルマザー初年度の母子手当ての額は低く計算されてしまうんです。

このことは行政も大人の理由で仕方ないことなので、
その他の援助も利用して何とか乗り切ってくださいといってるんですね。

この件についての詳細は、
ショック!離婚後初めての母子手当ての支給額に驚愕!をご覧ください。

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度とは!?

それでは母子父子寡婦福祉資金貸付金制度について、
具体的にお話していきましょう。

ちなみにここでは、
神奈川県の母子父子寡婦福祉資金貸付金制度を例にとってお話していきます。

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度とはカンタンに言えば、
利息ナシで市区町村から借金が出来る制度なんです!

貸付対象はあなたがシングルマザーなら問題ありません。

ただし、連帯保証人が必要な場合があります。

とは言え、連帯保証人がいないと借りられないと言うわけではなく、
その場合は、年利1.5%が課せられます。

貸付の目的に関しては、
引越しや生活、子供の就学やあなたの開業資金までいろいろありまして、
その目的によって、貸付限度額や返済期限が変わってきます。

なので、生活費に困ったからと言って安易に消費者金融などに手を出さず、
まずは公的な貸付金制度を利用するようにしましょう!

でも実は母子父子寡婦福祉資金貸付金には落とし穴がある!

ただ、母子父子寡婦福祉資金貸付金制度には落とし穴があります。

それは公的資金なので、手続きが、
お役所仕事!

つまり、お金が借りれるまで、
チョー時間がかかる!!

実際コレを待ってたら、
お金が借りられる前に干上がっちゃいます(笑)!

なので、ここで先輩シングルマザーに教わった、
秘策をあなたに授けます!

シングルマザー一年生のためのお金やりくりの秘策!

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度を上手に利用する秘策とは、
消費者金融を利用する!!どーん!
なんです!

「え?さっき消費者金融には手を出すなって言ってたんじゃないの!?」
って思いましたよね?

そうなんです。
たしかに消費者金融に安易に手を出したら、
借金地獄一直線です!

ポイントは、
安易かどうかです(笑)!

この秘策の場合、
消費者金融をあくまで繋ぎ資金として利用します。

つまり、母子父子寡婦福祉資金貸付金が手に入るまで、
そのつなぎとして利用するんです。

消費者金融ならシングルマザーでも
大抵の人ならその日のうちに10万円程度は貸してくれます。

ただ金利が高いのがネックなんです。

例としてみてみると、
10万円を金利18%で35日間借りると
利息は1,726円となります!

ただ、最近の消費者金融は、
初月一ヶ月金利0!
なんてキャンペーンをやっているところもあります。

こういうのをうまく利用して、消費者金融からの借金が金利0のうちに
母子父子寡婦福祉資金貸付金で返済!

そうすれば結局のところ金利0で、
すぐにお金が借りることも出来るんです!

ただしここで注意点!

間違っても、母子父子寡婦福祉資金貸付金の申請時に、
目的は消費者金融の返済です!
なんて言っちゃダメですよ!

そして、この方法はあくまでシングルマザー一年目の、
緊急回避の手段だと心に刻んでくださいね!

シングルマザーにオススメの安心消費者金融は!?

消費者金融と一口に言っても、様々あります。

なのでこのページを読んでくださっているあなたが、
変な消費者金融に引っかかって、
借金地獄に転げ落ちたりしないように、
消費者金融ベテラン(汗)のわたしが、
比較的安心な消費者金融をご紹介するページを
現在作成中ですのでお楽しみに!