間取りは広く!家賃は安く!シングルマザーの悩み解決!

この記事の所要時間: 37

広い間取りに引っ越したいけど、給料が上がらないのに家賃が高くなるのはキツい…。
そんな悩みをお抱えですか?

間取りは広くなったのに、毎月の家賃は安くなったわたしのやり方。あなたも試してみませんか?

家賃が上がっても、パートの時給が上がるのぞみはない…。

パートの時給が上がるのぞみはない

この記事を読み進めるとわかることは?
  1. 母子家庭にとってに効果絶大な節約術!
  2. シングルマザーがマイホームを買うことで得られるメリット
  3. シングルマザーでも買える物件の選び方
  4. 元ブラックでシングルマザーのわたしでも通った住宅ローンの裏技

子供が大きくなってくると、
どうしてももう少し広い間取りに引っ越したくなりますよね?

子供自体ももちろん大きくなってくるんですが、
子供の持ち物が増えてきて、家の中がどんどん狭くなってくるんですよね?

そのせいで、家の中は散らかりやすくなってくるし、
掃除も大変になってくる…。

ゆくゆくは洗濯機や冷蔵庫も今より大きいのが必要になりそうだし、
子供のプライバシーの問題もでてくる。

とてもじゃないけど、今の間取りでは間に合わない…。

なので、休みの日になんとなく不動産のチラシを見たりして考えるんだけど、
どうしたって今より家賃は高くなるのが当たり前。

家賃が上がっても、
わたしのパートの時給が上がるのぞみはまずない…。

家賃、保険料、教育費、老後の蓄え…。鬱になりそう!

先のことを考えると、不安は増す一方。
不安というより、もはや恐怖に近い感情が湧いてきませんか?
わたしはそうでした。

家賃以外にも、子供の教育費なんかも考えると、
今後出費はかさむ一方。

そう考えると、
とてもじゃないけど今より高い家賃を支払うのはムリ…。

こんなことでは、わたしにもしものことがあったら、
まともに生命保険にも入ってない
わたしの子どもたちはどうなっちゃうんだろう?

仮に何事もなく子どもたちが大人になったとして、
それぞれの家庭をもったあと、
年を取ったわたしは生きていけるのかしら?

今後の家賃や、保険料、子供の教育費にプラスして自分の老後への蓄え…。
これから必要になってくるお金はどんどん多くなってくるのに、
一向に上がらないわたしの収入…。

このアンバランスな状態をどうしたらいいんだろう?
母子家庭なんて、今の社会ではそんなものなのかな?

なんだか考えれば考えるほど気が滅入ってきちゃって、
それこそウツになりそうなんだけど、
子どもたちのことを考えると、ウツになってる暇なんかない!

こんなぐちゃぐちゃした心理状態が、
ほんの何年か前のわたしでした。

ところが、今ではウソのように
心晴れ晴れ毎日安心して生活できてるんです!

それはなぜか?
そのキッカケになった情報を、これからあなたにもシェアしていきたいと思います!

あなたは今の生活を、少しでもよくしたいですか?
今より広い間取りを、今より家賃で手に入れたくないですか?

また、もしものときの保険や子供の教育費、
あなたの老後の問題も解決できたらいいのになぁ、とは思いませんか?

もし答えが“Yes!”なら、
是非続きを読んでみてくださいね!