先輩シングルマザーに教わって成功したわたしの彼氏との出会い方!

この記事の所要時間: 620

シングルマザーじゃなくたって、彼氏を作るのはなかなか大変なことなのに、シングルマザーが彼氏を作るにはどうすれば良いのでしょう?

悩んだ末に行動に出たおかげで、割とすぐ彼氏ができたわたしの方法で良ければ、あなたにお伝えします。

聞いてビックリ!シンママ友達の彼氏の作り方!!

彼氏とデート中のシングルマザー

ダンナと別れて「男なんてもうコリゴリ…。」と思ってたわたしが、一番最初に悩んだことが、
「彼氏がほし-!」
でした…。

人間弱い者で、一人では生きていけません。
もちろん子供は生きがいにはなりますが、日々の生活の疲れを優しく癒やしてくれたり、ただただグチを聞いてくれたりする存在がいるだけで、毎日の生活がどれほど楽になるでしょうか。

ま、このへんは、人間が弱いのか、女が弱いのか、はたまたわたしが弱いだけなのかは分かりませんが、少なくともわたしの場合は、夜、仕事から帰ってきて、子供を寝かしつけたあと、自分へのご褒美とビールをいっぱい飲んでたりするとき、たまらなく誰かと話したくなりました。

たまらなく話を聞いてほしいけど、会うどころか、電話もメールすらする相手もいなくて、ヒジョーに寂しい思いをしました。

もちろん、あっち(どっち?えっち(笑)?)だって、やっぱりたまらなくしたくなるときだってありましたよ。

そんなとき、同じシングルマザーなのに、彼氏を作ってうまくやってる人を見ると、
「ずるいなぁ!」
って、うらやましさやねたましさもありましたが、それにもまして、
「どうやって、彼氏を作ったんだろ?」
って、純粋な疑問を持ったんですよね。

だって、自分の生活を振り返ってみると、朝起きて、子供起こして保育園や学校に送り出して、自分の支度をして仕事に行って、仕事終わったら子供迎えに行って、家ついたら掃除洗濯料理…。子供をお風呂に入れてご飯を食べさせたら、歯磨きして、本でも読んでやりながら自分もウトウト…。
ふと気がついて、慌ててお風呂入って、風呂上がりのビールでつまみだか食事だかわかんないものを流し込んで、やっとホット一息…。

こんな毎日の繰り返しで、どうやって彼氏になる人と出会えるんだろう?それともシングルマザーと言っても、こんなに時間がないのはわたしだけなのか?

ある時、ママ友のママ友くらいのシンママに、思い切って聞いてみたんですよ。恥を覚悟で。

その人は、もちろんシングルマザーなんですが、彼氏がいて、その彼氏がいることも特に隠さず楽しそうに話してたので…。

で、返ってきた返事が、
「出会い系!」

いまどき「出会い系」なんて高校生もフツーにやってる!?

はっきり言ってびっくりしましたよ。悪びれもせず出会い系を使ってるって言えるその人に。
たしかにその人は、とっても社交的…というか、はっきり言ってチャラい系。だからそんな感じなんだろうなと思っていたんです。

ところが、周りの人の反応を見て再度ビックリ!
だって、どちらかと言うと周りの人がわたしにビックリしてたんですから!

いまどき出会い系なんて珍しくないでしょ!

あなたはどう思います?出会い系サイトって?おそらくこれを読んで頂いてるってことは、まだ出会い系もやったことないんだと思うんですけど、今ではかなりフツーのことらしいですよ!

それこそ高校生も友達探しに使ってたり、シンママじゃなくて普通の主婦ですら、同じ趣味のサークルや友人を作るために使ってたりするらしいんですよね!

わたしは出会い系って、なんかいかがわしい感じがしてたんですが、いまの出会い系は、ツイッターとかフェイスブックとか、わたしも昔やってましたがミクシィとか(古いですか(笑)?)、いわゆるSNSの延長的な捉え方なんですね!

まして、時間のないシングルマザーが同じシングルマザー友だちを作ったり、それこそ彼氏を作る場合には、非常に強力なアイテム・・・というか、必須アイテム、今で言う「マスト」ってやつらしいです。

実は一番健全で安心なのが出会い系!

その後もそのシングルマザーにいろいろ教えてもらったんですが、そのシンママ、仮にK子としましょうか、そのK子が言うには、
「わたしも実は以前、どうしても寂しさに耐えられずに、友達や彼氏がどうしても欲しくなって、いろいろ試したんだけど、出会い系が実は一番安心で健全だったよ。」
ということでした。

そのK子は出会い系の他にも、相席居酒屋とかお見合いパーティ婚活サイトなんかも利用したことがあるらしいですが、まず相席屋はそれこそお持ち帰り目当ての、しかも冴えない男が多くて、K子いわく、
「相席屋はタダ飯食うだけのトコ!」
らしいです(笑)!

で、お見合いパーティも、チャラいところはセフレ目的の男ばかりだったり、真面目なところはモテナイ君ばかりだったり…。
かと言って婚活サイトは、K子はまだ再婚までは考えてはいなかったので、相手との温度差もあるし、お金が高いのでやめたそうです。

しかも、お見合いパーティ系は、その日その会に行ってみないとどんな人が来るかわからないし、当たり外れがあって無駄な時間がかかるのがイヤになったって言ってました。

結果的に、平行してやってた出会い系が、一番安心して効率的に出会いができたらしいです。

わたしも今ならわかりますが、出会い系は、使い方を間違えると怪しい人間ばかり集まってきたりもするんですが、プロフィールの書き方とかを工夫すると、普通の出会いを求めてる人が集まってくるんですよね。それこそ、彼氏だけじゃなくシングルマザーのママともとかとも出会えます!
しかも、
女性側はほぼ無料で利用できるんですよ!
女はトクだわ(笑)!

で、それからのわたしはすっかり出会い系のトリコになっちゃって、使い方も色々試して、おかげでシンママ友だちもできたり、一時はセ◯レもいたり。
今では信頼できる彼氏と楽しい毎日を送っています!

なので、あなたも彼氏が欲しくて悩んでるなら、絶対出会い系にチャレンジしたほうが良いですよ!

出会い系の安心な使い方を教えてよ!

はい。ですよね(笑)!
わたしもいきなり出会い系使うのはやっぱり怖くて、
「どのサイトが安全なの?」
とか、
「まず何をすればいいの?」
とか、
「プロフィールはどう書けばいい人が来るの?」
とか、いろいろK子に質問攻めしましたもん!それこそもう恥も外聞もなく(笑)!

なので、あなたが
「出会い系にチャレンジしてみたくなってきた。
でもやっぱりちょっと怖い…。」

て考えているなら、実際にK子やわたしが今でも利用している出会い系や、そこで何をすれば良いのかをご紹介していきますので、参考にしていただければと思います!

ちょっとの勇気で、毎日が、それこそいつもの風景が別世界のように変わりますから、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね!

あなたがハツラツとして生きてるほうが、お子さんにも絶対いい影響があるハズですから!