これ必須!シングルマザーの収入アップは3方面からアプローチ!

この記事の所要時間: 45

シングルマザーは収入が低いと言われますが、やることをキッチリやれば、一般的な家庭に比べて実は可処分所得は高いかもしれません。

ではそのやるべきことと、可処分所得についてを簡単に説明していきます!

大事なのは収入そのものよりも可処分所得でしょ!

収入から自由に使えるお金を計算しているシングルマザー

可処分所得だなんて、
いきなり聞きなれない言葉を出してごめんなさい!

でもシングルマザーの収入に関して必要な言葉だと思ったので、
ちょっとお付き合いください。

可処分所得とはカンタンに言えば、
給料から税金や社会保険料などを差し引いた
いわゆる、手取り収入のことです。

でも、もっともっと狭い意味で使うならば、
チョーカンタンに言えばお小遣いかな?(ちがうカナ(笑)?)

例えば、厳密に言えば自分の子供がケガしたときに支払う医療費は、
可処分所得だけど、絶対払わなければならない費用ですよね?

ケガしなきゃいいんだけど、
年間を通して考えたら、
 
カゼひいただ、転んで血ぃだしただ、
なんだかんだ医療費ってかかるでしょ?

これって生活を圧迫するじゃないですか?

だから可処分所得と言う言い方が間違いだとしたら、
「自由に使えるお金」
としましょうか!

いい響きですよねぇ~!
自由に使えるお金(笑)!

ここで例えば、病気がちな子がいる家庭では、
収入が高くても自由に使えるお金が少なくなるのは分かりますよね?

つまり収入が高くても、
絶対に支払わなければならないお金が多い家庭は、
自由になるお金が少なくなるんです!

シングルマザーは自由に使えるお金が多い!?

シングルマザーになってお小遣いがアップ!

一般的にはシングルマザーの方が収入が低いのは
納得いただけるかと思います。

でも例えば旦那さんが酒飲みだったり、
大食いだったり、ギャンブラーだったりしたらどうでしょう?

旦那にとってはいいかも知れませんが、
家族として自由に使えるお金は少なくなっちゃいますよね?

これって特殊な例だと思うかもしれませんが、
シングルマザーになる原因のひとつとしてかなり多いパターンなんですよね…。

つまり
「別れた方が生活が楽ラクになった!」
って言う典型的なパターンですね。

って、ここでは離婚を勧めてるわけじゃないので、
話を元に戻しますね?

なぜシングルマザーの方が自由に使えるお金が多いのか?

それは、
手当てや税金の減免などの生活補助が受けられるから!
です!

先に上げた医療費に関して言えば、
お住まいの市によって微妙な違いがるようですが、
シングルマザーは医療費はほぼ無料になります!

その他にも交通機関の割引制度や
税金の減免措置などもあります。

その上、母子家庭は、
手当てだけで月に5~6万円はもらえちゃいます!

子供が二人いれば10万円弱!

いかがですか?

こうやって見ていくと、
なんだかシングルマザーに希望が出てきませんか(笑)!

シングルマザーの収入アップはじめの一歩!

シングルマザーが自由に使えるお金が多い理由を見てきましたが、
これらの恩恵を受けるためには、
自分で申請をしなければいけません!

シングルマザーになったら
自動的に補助が受けられるわけではなんですね!

しかもこれらの補助は、住んでる場所によってまちまちだったり、
大々的に情報公開をしていなかったりするので、
 
自分で情報をどんどんかき集めて申請しまくらなければいけません!

もしかすると、あなたの街では
まだまだあなたの知らないシングルマザーのための生活補助制度があるかもしれませんよ?

実際わたしもそういうのがありました!

ですから、シングルマザーとして収入をアップしたければ、
まずは生活補助をマスターしましょう!

それがまず最初の
「やることをキッチリやる!」
と言うことです。

シングルマザーが受けられる生活補助に関しての具体的な情報も、
このサイトでも随時ご紹介していきますので、
ちょいちょい遊びに来てくださいね!

シングルマザーの収入アップの3方面とは!?

話が長くなってきたので、
この辺でいったんまとめて行きますね。

シングルマザーには付いてまわる収入の悩み。

その収入をアップさせるための3方面をご紹介して
この記事をまとめることにします。

シングルマザーの収入アップ3方面とは…?
  • 補助制度のマスター!
  • 給料アップ大作戦!
  • 副収入を稼ぐ!

それぞれの具体的方法については、
このブログでジャンジャン情報公開していきますので、
楽しみにしていてくださいね!